断酒会再入会して心機一転2017.10.01start

酒を断ち自分と向き合い日々激闘ブログ

1日を大切に

昨日ドラマの白い巨塔を見てました。

末期ガン患者に頑張ってくださいと声を掛ける医局員のシーンがあり、患者は何をどう頑張るの?手術もだめ抗ガン剤もダメこの私に何を頑張れっていうの泣きじゃくって怒鳴り散らすワンシーンを見ました。

正直、涙が出てしまい同感したのです。

私も末期のアルコール依存症断酒会で頑張れって声を頂くのですがその意味や自分の胸に響かず何をどう頑張るのただ酒を辞め続ける事が何になるか?

考えれば考えるほど酒を欲してしまい卑屈でいかれた脳は皆さんを裏切って酒を飲んでしまった。

得意のポーカーフェイスで今週も断酒出来ましたとみんなの前で発言。

でも嘘は自分を苦しめるのだ。

惨めで虚空な自分はもう駄目だと思い前回の断酒会で飲みましたとはっきり言って新しい自分になろうと思います。

ドラマの中でも頑張らなくていい1日を大切に生きましょうと主治医が言ったことは凄く納得しました。

アルコール依存は一生治らない不治の病。

頑張って治すのではない1日1日を大切に自分を大切にそして周りの人も大切にし幸せを願う事が回復の近道だと思います。

人を裏切り欺いた過去ですが素直に生きて行きたいです。

 

嘘付きな自分

断酒会に参加して、今断酒してますって宣言して帰りのコンビニに酒買って飲んでた自分。

断酒会の会長から意思じゃなく病気のせいと言われてうのみにして酒買って飲んでこれは、病気だからと言いながら吐くまで飲んでまた飲んで。

大切な人を酒で無くしてもまた酒で無くしての繰り返し。

ダサい

嘘付き

男じゃない

酒に逃げてる

無くした人や物や信用は大き過ぎる

もう一回

もう一回

やり直します。

昨日の断酒会体験談は涙涙涙でした。

私の、娘はまだ男性を知りません。

理由は、旦那が毎日飲む酒醜態酔った姿を見て幼い頃から、結婚はしない男は酒を飲めば必ず私の父の様になるからと。

トラウマとPTSD

酒は全てを壊す。

依存体質な方は断つしか道は無いアルコール依存症は、意識じゃないから飲んでしまうのは仕方ないのは間違い。

症が付けば病気です。

強い意識と絶対に飲まないと強く誓う事。

弱い自分は大嫌い弱い姿を見せたく無いと毎日毎日唱える事が重要です。

人それぞれ考えが違いますし答えは無いのですが、昨日の体験談は涙が止まらず熱くなってしまいました。

今日も一日断酒していきますありがとうございます。

 

摸索中

最近思うことは、何故生まれたのか何故1人なのか何故自分だけと。

周りの人と比べてなんて悲しい人生なのかって

マイナス思考に困り果てて、大好きな松岡修造さんが居たら、なに言ってんだその苦しみ悲しみ辛さが最大のチャンスなんだ今の頑張らなきゃずっと堕ちてくぞ這い上がれ!って言ってる気がします。

絶望を希望の光にしたいですが、摸索中です。

断酒して昨日よりましな1日になりますように感謝しなが生きてみます。

漢検

ブログを久々に更新です。

理由はf:id:tuyoikokoro413:20180130143533p:image

漢検2級の試験まであと5日燃えて燃えて燃えまくってやる。

断酒したら必ずいい事ある。

受かる事だけ考える、飲酒欲求があるけど自分に勝つ‼️

刻苦勉励

ゼロからからの出発

断酒新生断酒幸福

こんな自分でも、回復できるさ。

結婚式

今日は、午前中から午後まで結婚式があり出席しました。

飲まない私は、日曜の午後だろうが関係は無いのですが、酒を飲む人たちからはブーイングの嵐。

飲んでた頃の私なら同じようにブーイングでしょうね。

飲まなくなって洞察力と監視力と感性が強くなった私は、式場を見渡して参列。

しらふな私は、チャペルで私は涙をながしました。

それは、感動とか幸せな気分ではなく、自分が酒飲んでなきゃきっともっと幸せになれただろうし38にもなって一人で暮らすこともなかった。

彼女を傷つけず結婚もできた、笑いのない部屋誰もいない部屋に帰る事もなかったと思った途端頬を涙が伝い、一人泣いてました。

披露宴は、新郎新婦がスーパーフライのファンで愛込めて花束を、輝く月のようにをよく流していたのですが、その曲は私と彼女と話すきっかけになった曲でよく聴いていた曲でありここでも涙。

素敵な結婚式でしたが私には贖罪

アルコールを飲んでいたらきっとこんな気持ちにはならなかったと思いますし今日は台風なのでべろべろのびちゃびちゃ濡れで冷たくて誰もいない部屋に帰って来たことでしょう。

今日は例会がありそのまま出席、今日の事を話したら、言いたい事半分で、嗚咽してしまった。

会員の方も涙を流してくれました。

断酒会に入ってよかったと思います。

今日も飲まない。

 

 

 

平成29年会館の集い

何年ぶりだろう人の話を訊いて自然と涙を流したのは。

自分の体験談家族の立場。

私は、化粧品もいらない服もいらないブランド品もいらないお金もいらない家もいらない。

ただあなたの笑顔が見たいと鼻水は垂れくしゃくしゃな顔

昔の様に笑ってと言う。

しかし酒に酔い手にした鈍器で彼女の顔を一生治らない傷を与えてしまう。

 

俺が全額払うから、その傷治せよと。

 

私は、治さないあなたが、

 

一杯の酒を辞める事が出来るなら何でもするし治さない。

 

これ以上は書きません。

アルコール依存症は病気です。

患者の私はアルコールと向き合い、治さないといけないと思う。

患者は先生の話を訊く例会に出席、無理なら辞めてもいい。

これ以上家族や周囲に迷惑は掛けないアルコールに手を出さない

けど飲んでみたら思う

 

ただ私は飲まない